読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートギタリスト前野直也

DAWで制作した曲のクオリティを上げたい作曲家・クリエイターの方に、僕がギターの録音でお手伝いする様子をご紹介するブログです。ギターを宅録してみたい方もプロセスを知る事ができるブログです!ご覧頂きありがとうございます!

【ギターレコーディングの実践その8】納品してお客様にご確認頂きます!

maenonaoya.wixsite.com

こんにちは!
あなただけのサポートギタリスト前野直也です!

f:id:maenonaoya:20161031123528j:plain

前回で録音が終了しました!
今回はいよいよ完結編!
納品とその後のお話です。

僕の場合は、
音色は殆どかけ録りしております。
バーブはあまり深くかけない事が多いですが、アンプシミュレーター等は基本的にかけ録りで、その音で納品しております。
 
勿論お客様の方で音作りからやりたいというご要望があれば、ドライ(エフェクトがまったくかかっていない素の音)トラックも納品可能です。
その場合はドライトラックとかけ録りしたトラックと両方お渡しております。
 
今回のご依頼主様はかけ録りのトラックのみで良いとのご希望でしたのでアンプシミュレーターやエフェクトをかけたものをパート毎に書き出した物と、確認用に仮mixした物を納品しました。
 
さて、前回、ご依頼主様の指定に無かったギターソロを入れましたが、それに対する反応はどうだったでしょうか。
 
結果は・・・大好評でした!
元々間奏に何か入れたいとお考えだったとの事で、
「間奏までご対応頂きありがとうございます!」と感謝の言葉を頂き、僕が入れたソロをそのまま採用して頂きました!
 
こうして今回は最初の納品でご満足頂き、これにて完了となりました!
 
今回ご紹介したご依頼主様は何度もお仕事させて頂いて、お互いのスタイルも知っている間柄でしたので初回の納品で無事完了しましたが、勿論ご確認頂いた上でご要望があればリテイクも承っております。
貴方の大切な楽曲をご希望以上の仕上がりにするお手伝いをさせて頂きますので、
もしご依頼頂いて「ここをもうちょっと…」という時は遠慮なくご相談くださいね!
リテイク、違うパートの追加等、対応させていただきます!

以上、8回にわたってギターレコーディングをご依頼頂いてから完成までの流れを、
実際のご依頼を例にご紹介しました。
 
お読みになってご興味お持ち頂いた方は是非ホームページもご覧下さい。音源サンプル等も掲載しております。
お問い合わせフォームもホームページにございます。お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ!

 
最後までお読み頂きありがとうございました!