読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートギタリスト前野直也

DAWで制作した曲のクオリティを上げたい作曲家・クリエイターの方に、僕がギターの録音でお手伝いする様子をご紹介するブログです。ギターを宅録してみたい方もプロセスを知る事ができるブログです!ご覧頂きありがとうございます!

「ギターレコーディングの実践その6」他にできることはないか考えます!

こんにちは!
あなただけのサポートギタリスト前野直也です!

f:id:maenonaoya:20160808225312j:plain

 

 

ここまで実際にご依頼頂いた曲を題材に、僕のサポートギタリストとしての仕事の仕方をご紹介してきました。前回でご依頼者様からご要望頂いたパートは録音し終わりました。

 

後は納品して終了…と言いたいところですが、ここでもう一つやる事があります!

 

何をするのかと言うと、お預かりしたトラックと録音した各パートを仮でミックスしてみて聴き返してみます!

f:id:maenonaoya:20160808225047j:plain

そんなことか!とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、ただ聴きかえす訳じゃないですよ(笑)
1リスナーになったつもりで聴き返してみて、「ここにこんなギターが入っていたらカッコいいなぁ」と感じるところがあったら、追加して録音します。

 

何故こんな事をするかと言うと、
僕がサポートする目的が「時にクリエイターさんと同じ目線で、時に違う角度からアイデアを提供する事で参加させて頂いた楽曲のクオリティアップに貢献する。」事だからです。

 

僕が納品してからご依頼者様が確認して、「こんなパートも欲しいな」と思って僕にご連絡頂いて、それを録音して納品するには、いかに「ネットで完結」と言えどもそれなりに時間がかかります。

 

それに対して、まとめて納品したトラックを「このパートは要らないな」という場合はご依頼者様の方で入れなければ良いだけなので時間はかかりませんよね。

 

なのでご依頼者様の時間を有効に使っていただけるよう、自分で聴き返してすぐ思いつくパートであれば最初の納品の段階でお入れしています。

 

もちろん納品後にご確認いただいて、追加したいパートや直して欲しいパートがありましたら追加、修正しますのでお気軽にお知らせ下さいね!

 

さて、次回は1リスナーになったつもりで仮mixした音源を聴き返してみた後の話です!

音源を聴いてみたい方、サポートギタリストについてもっと知りたいという方は公式ホームページもご覧下さい!

maenonaoya.wixsite.com