読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サポートギタリスト前野直也

DAWで制作した曲のクオリティを上げたい作曲家・クリエイターの方に、僕がギターの録音でお手伝いする様子をご紹介するブログです。ギターを宅録してみたい方もプロセスを知る事ができるブログです!ご覧頂きありがとうございます!

ギター録音で「あなただけの」ってどういうこと?

こんにちは!
サポートギタリストの前野直也です

 

ホームページをご覧頂いた方はお気づきかと思いますが、
「あなただけのサポートギタリスト」
書いてあります。

 

「あなただけの」ってなんなの?普通のサポートとなにが違うの?
ということをご説明しておきたいということで、

 

今回は「なぜ『あなただけの』なの?」というお話をします。

 

ネットで完結するサポートギタリストとしてのお仕事も少しずつ慣れてきた頃の事です。

 

ある時、アレンジが固まらない。ドラムとピアノと歌メロだけ送るからとりあえずギター入れてみて欲しい。と言われた事がありました。

 

僕はその曲を何度も聴いて、「もし僕がリスナーだったら、こんなギターが入ってたらカッコ良いな」というイメージを膨らませてギターを録音しました。

 

そうして録ったギターを納品したところ、「お陰でアレンジの方向が固まりました!」というお返事を頂きました。

 

この時僕は、自分のギターでクリエイターさんの楽曲にここまで貢献できるんだ!ということを知りました。そして確信しました。

f:id:maenonaoya:20160710085237j:plain

これが僕のやりたい事だ!と。

 

クリエイターさんの楽曲をより良くするために貢献する事、ただ言われた通りにギターを弾くのではなく、バンドメンバーであるかのように持てる知識や技術を惜しみ無く注ぎ込む事。それが僕のやりたい事であり、できる事です。

 

時にクリエイターさんと同じ目線で、時に違う角度からアイデアを提供する事で参加させて頂いた楽曲のクオリティアップに貢献する。

 

だから「『あなただけの』サポートギタリスト」なのです!

 

もしあなたが音源をもっと市販のCDみたいにしたい!とお思いの時、ギターを入れたいけど弾けない、フレーズが浮かばない、カッコ良いギターアレンジも考えてくれて演奏もしてくれる人がいたらなぁ。という時は僕に相談してみて下さいね!

「あなただけのサポートギタリスト」ホームページはこちらをご覧下さい!

maenonaoya.wix.com